女性用マカサプリの比較サイト

MENU

ここではマカサプリメントに使われているマカの含有量について簡単にご説明させていただきます。

 

どの健康補助食品メーカーでも、そこで販売しているサプリメントを活用することによって、どのくらいのマカのエキスを摂取することが出来るのか?っということを主なセールスポイントとして大々的に宣伝をしていますが、そもそもの含有量の目安としては少々曖昧な面が存在すると言わざる得ません。

 

その中でも特に注意しておきたいのは、原末のタイプなのか、それともエキスタイプのものなのかということではないでしょうか。

 

原末というのは、マカそのものを殆ど加工することなく製品化されたものであり、エキスというのは、原末から有効成分だけを抽出し、それを製品化したもののことを言います。

 

このことから原末と比較して内容に多少なりとも違いが出てくるのです。

 

エキスの方が高濃度で様々な成分が濃縮されていることから、同様の含有量が記載されていた場合には、一般的にこちらを選んだ方が高い効果を期待することが出来ます。

 

とは言いましても、通常、エキスと比べて原末の方が含有量が多くなっているため、ただ単に量の表記だけで判断をしないようにご注意ください。

 

ちなみに、全体的なマカサプリメントとして、エキスタイプの方が特有成分であるベンジルグルコシノレートが豊富に含まれていますが、加工をしていく中でその他の有効成分が損失されてしまうこともあるため、全体的なバランスとして考えますと、原末の方が多少優れているのかもしれません。